スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 変わらぬ愛を

私が参加している「広場」で、掛け合わせの事が掲示板にのっていました。

お父さんとお母さんの色ですね。ブリンドル×ブリンドルとか・・ブリンドル×パイドとか・・・いろいろ。

椿は遠方でしたが、ブリーダーさんの間に入っているショップで出会った椿の代わりに我が家にきたのです。

最初に我が家にやってきた椿は、たったの3日で天国へ行きました。

胃捻転です。朝、私が目覚めた時はもう冷たかったです。

環境が変わったストレスからか、詳しい原因はわかりませんでした。

購入の時の保障で、お金を返してもらおうかとも思いましたが、そのショップの方がブリーダーさんにいろいろ掛け合ってくれて今の椿さんと出会う事ができました。

ショップの方の対応が信用できたから、椿に出会えました。

ルーニーを飼うきっかけは、留守番時にさびしくないように・・・でした。

そんな中、近所のペットショップで一目ぼれ。

2匹目は絶対パイド!と思っていたので、何日も悩まず家族に迎えました。

掛け合わせの事はまったく考えていなかったので、今回広場の話で血統書を見返してみました。

結果、椿はブリンドル×ブリンドル。ルーニーはパイド×パイド。

椿はいいにしても、ルーニーが・・・

そう思っても、ルーに会った時に「この子だ!」と思ったし、もうすぐ一歳になるけど元気いっぱい!

椿の時に悩んだ皮膚系の問題もまったくなし。

ルーはパイド×パイドか・・・・と、自分の勉強不足にへこんだけど、家族になった以上これまでとなんら変わらない愛情で接していくのはあたりまえ。

 

なんだか、こんな風に考えたのはゴエモンさんのブログを読んでから。

 

私は小さい時から常にワンコさんと生活してきました。

雑種のゴン。ポメラニアンの2ワンコ。そして雑種のチャーリー。

ゴンもチャーリーも天国で遊んでいると思うけど、常に私の周りにはワンコがいた。

そして、念願の黒ラブちゃんと暮らす事に。

大型犬はしつけも何でもめちゃくちゃ大変だったけど、妹と「がんばろう!」と誓って、妹&私&弟とでがんばった。

一時期、育児ノイローゼーみたいになったときもあった。

それでもあの子の、私を信じている目をみると「よしっがんばろう!」と思った。

 

そしてわかれ。

私はマンションで一人暮らしをしていて、実家にラブ君がいた。

が、両親の離婚・妹の結婚でなんだかんだで、一軒家からマンションに引っ越す事になった。

私のマンションは30キロ以上のペットは禁止。もちろん、ラブは40キロぐらいある。

まさかの展開に私も妹もいろいろ手をつくして、ラブ君の兄弟を飼っている家が引き取ってくれるとの朗報が!

妹の友人宅なので、これでいつでも会えるねー!なんて言っていたら、引越し間近に飼えなくなった。との連絡が。

各家族にはいろいろ事情があるのはわかってる。そのおうちに文句なんて言えるわけがない。なんせ、自分たちがアタフタしてるんだから。

もう、必死だった。

現実、ラブは飼えない。でも、このままラブを置いていくわけにはいかない。

そして、この子には幸せになってもらいたい。ダメな飼い主でごめん!って毎日思った。

 

結果、素敵なご夫婦にラブは引き取ってもらいました。

もし引き取りてがなければ、こそこそと私のマンションで過ごしていたかもしれません。

でも、家族にしていただいたご夫婦は広い庭をもっているお家で、とってもやさしそうでしたし、なんせ体育会系の素敵なご夫婦でした。

ある意味、ペットを飼おう~と思って人間の都合で手放した勝手な主人かもしれない。

うん、きっとそうだと思う。

でも、私はこの事がきっかけで軽くペットを飼おうなんて思わなくなった。

小さい時から自然にワンコがいた。

だからこそ、ワンコ達を人間の勝手な理由で振り回してはいけないと思った。

ラブとは離れてしまったけど・・・本当は最後まで一緒にいたかったけど・・。

でも、飼い主として絶対最後までこの子を幸せな家庭に!と思ってた。

ラブからすれば何て思っているかはわからないけど・・・・

 

今は椿とルーニーという素敵な家族がいる。

血統、別にいいや。もう家族だから。この可愛い寝顔を見てれば、そんな事どうでもよくなってしまう。

これから飼う!って方は、いろいろ知識を頭にいれて、この子!って子に出会ってくれればいいなーと思うけど。

ワンコは喋れない。喋っているのかもしれないけど、わからない。

だからこそ、ワンコを商品としてみないでください。

物じゃないし、商品でもない。

喋れないからこそ、ワン達の目をみてあげてほしい。

サイズちがい 

どんな嫌な事されても、たたかれても、キラキラした目で飼い主さんを見てますよね。

ワン達からすれば、飼い主さんがすべてなんですから。

 

スポンサーサイト
01:40 | 未分類
comment(2)     trackback(0)
comments
booboomamaさん

こんにちは
いや~もう、こんばんは かしら。

辛かった事もお話くださり、ありがとうございます。
感動と、私も考えさせられました

boobooomamaさんは、沢山の出会いと お別れがあって、今の優しい お人柄になったのでしょうね。

椿ちゃんとの出会いまでに、悲しい出来事があったのですね。

家族に決まって、迎えた時、とても愛おしく・・ 可愛くって幸せな時間だったことでしょう・・

しかし・・3日目の朝に冷たくなっていたなんて・・

私には想像を絶する 悲しみだった事と思います。


私も販売の際に、保険の説明で・・
まさか1か月以内に亡くなることは、まずないだろう~
と甘く考えていました。

しかし・・現実ショップから迎えて3日目に亡くなってしまう事、あるのですね


テレビドラマの「VOICE」は観てますか?

そのドラマは、法医学のドラマです。つまり変死の解剖で
亡くなられた方の人生や、最後に伝えたかった言葉を法医学で聞く とゆうドラマです。(話がそれました。ごめんなさい)
人には解剖で死因や状況を知ることできますね。

3日で亡くなった 椿ちゃんの最後の伝えたかった事ってなんだろう~??

家族になれ3日間でしたが・・

その期間、ママも幸せな時間だったと思います。

だから、椿ちゃんも同じだったでしょうね。



そして、今 椿ちゃんとルーニーちゃんの暮らしがあるのだと思います。


booboomamaさんのタイトル

「変わらぬ 愛を」

私もこの言葉を肝に銘じ、頑張ります。

キラキラした目を濁さないよう・・そんな社会になりたいですね



2009/03/19 18:46 | | edit posted by ゴエモンかーちゃん
ゴエモンかーちゃんさん
こんばんは!

VOICE、観てますよ~

ほんとに、先代椿の気持ち・・知りたいです。

相当な臆病で、我が家に来た時ゲージからも出れず固まってました。

不安だったんでしょうね・・・・

2代目椿が我が家にやって来た時は、ゲージの隣で布団ひいて寝てました。
最初の1週間ぐらいはほとんど寝てません・・(笑)


今じゃ破壊女王の称号を手にいれた、やんちゃ娘です・・!

今回は自分に言い聞かせるためにも、日記に残してみました。

ワン達には私だけ。そして、この子達のママになった再確認みたいな感じで・・。

時には怒る事もあるだろうけど(しょっちゅう怒ってます)。

キラキラした目を濁さない社会。素敵ですね!

大した事はできないだろうけど、少しでも何かしらのメッセージが残せればな。
と、思います。
2009/03/19 20:18 | | edit posted by booboomam
comment posting














 

trackback URL
http://booboomam915.blog60.fc2.com/tb.php/52-8c59ac44
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。